スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                      

           
  • ジャンル :

「MYCAFE(名古屋市・中区)」見学レポ

同じく3日目。当初、京都を出て普通列車で名古屋へ向かう予定でしたが、祝日につき夕方閉店の「MYCAFE」に間に合わなくなりました。そこで、新幹線で名古屋に行くことに!京都から名古屋は、"のぞみ"に乗っても35分強と意外に時間がかかりますね。自由席に乗りましたが激混みで座れませんでした。私の前の女性は新横浜までの切符を持っていましたが、ずっと座れなかったのでしょうか。
さて、名古屋では何とか駆け込みで「MYCAFE」に間に合い、その後は「MYCAFE SAKAE」へ!


MYCAFE」は、2011年6月に名古屋の伏見駅のすぐ近くにオープン。運営会社は株式会社ファイブフロッグスで、代表は田中さん。今年6月に品川で行われたコワーキングカンファレンスでお会いする機会がありました(記事はこちら)。"秘書"のスタッフさんとも久々の再会!

「MYCAFE」は、"勉強も仕事も出来るカフェ"というキャッチフレーズのもとで運営されています。そのため、勉強スペースとしての利用もできますし、仕事という側面からコワーキングスペースとしての性質も併せ持ち、フランチャイズ店である「MYCAFE SAKAE」とともに、現在に名古屋におけるコワーキングスペースの中心的存在となっています。人とのつながりが生まれるよう、スタッフが仲介役を勤めることから、有料自習室という括りで捉えるならば、いわゆる従来型の有料自習室ではなく、新しいタイプの有料自習室といえます。個人的には関東の勉強カフェとコワーキングスペースの中間のような印象を持っています。
今回は大変恐縮ながら、当日に"今日遊びに行きます!"と一方的にツイッターでつぶやいただけというアポなし訪問で、しかも閉店間際となってしまったのですが、お忙しいところ田中さんとスタッフさんが中を案内してくださいました。大変感謝しております。

設備としては、"集中ブース"のエリアが有料自習室的な空間となっており、ブースで区切られていないオープン席もあります。勉強も仕事もすることもできます。フリードリンクが、紙コップの自販機のタイプでビックリしました。今年の6月には、スマートフォンアプリ製作会社グッディア株式会社と共同で、1つ上のフロアに"Jam Garage"というアプリ開発者向けコワーキングスペースもオープン。ちなみに、田中さんは、中区金山のソーシャルカフェ・アロマフォレストをプロデュースしたり、今年の夏に中村区名駅にオープンしたコワーキングスペースFleuve cafeの運営にも携わるなど、ご活躍中です。

田中さんブログはこちら

2014年12月6日追記
「MYCAFE SAKAE」は「LEGARE CAFE SAKAE」となっています。Fleuve cafeは閉店しました。                       

           
調べてみました!
考察・思考
お願い
当サイトにおける掲載内容やリンクなどで問題がある場合、お手数ですがメールにてご連絡ください。速やかに削除致します。jisyuusitsu@yahoo.co.jp
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。