スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
           
  • ジャンル :

有料自習室 大宮1000円桜(埼玉・さいたま市)

有料自習室 大宮1000円桜の情報を掲載しました。

今年の春から埼玉県で有料自習室を積極展開している有料自習室1000円桜が、埼玉県最大の都市である大宮に新店舗をオープン。
これで川越、越谷、南浦和、そして大宮の4店舗となりました。

バックカーテン付きデラックス机を導入したとのことですので、大宮周辺で有料自習室をお探しの方は見学に行ってみましょう!

2014年12月7日追記
有料自習室 大宮1000円桜は、その後閉鎖されております。           
スポンサーサイト

有料自習室 DOORS(東京・板橋区)

有料自習室 DOORSの情報を掲載しました。

東京・板橋区で初めての登録となる有料自習室です!
都営三田線「板橋区役所前」から徒歩1分ということで便利ですね!
その他のアクセス方法は、東武東上線「大山」駅からは徒歩8分、東武東上線「下板橋」駅からは徒歩15分とのこと。

年中無休の営業で、料金体系はショートコースとロングコースとを選択可能。
ショートコースというのは、1日貸しを含めた時間貸し。
ロングコースというのは、月極め契約です(1日6時間利用と終日利用プランあり)。

ところでこちらの有料自習室、なんと他の有料自習室をはじめ、学校、塾・予備校、個人向けにもデスクを納入しているOryza Japan社がスポンサー企業となっています。

有料自習室ナビに情報掲載をさせていただいている有料自習室の中にも、Oryza Japan社のデスクを利用している所があります。

これから有料自習室を開業されるという方は、Oryza Japanさんをデスクの購入先として検討されてみてはいかがでしょうか。           

WordCamp TOKYO 2012に行ってきました。

本日、東京の大田区産業プラザで行われたWordCamp TOKYO 2012に行ってきました。今年は、phpカンファレンス2012と共同開催だったようです。かなりの数の人が来ていて、WordPress人気を実感しました。

WordCampというのは、オープンソースのブログソフトであるWordPressに関するイベントです。初参加だったのですが、趣味でWordPressをいじっている私でさえ有益に感じたので、仕事などで利用している方にとっては朝から晩までフル参加したいイベントなのかもしれません。

さて、まず第一にお伝えしたいのが、現状チャレンジするには敷居の高いWordPressが、今後WordPressが私のような素人にとってより身近に、そして手軽に利用できるようになるということです。

そもそもWordPressはメジャーなCMSツールで、サイトの更新やカスタマイズをウェブ上で行える点に大きなメリットがあります。いちいちホームページ作成ソフトを立ち上げて、ページを作ってFTPソフトでアップロードするといった面倒くささが解消されます。

WordPressは、さくらインターネットロリポップなどのレンタルサーバには一瞬でインストールしてくれる機能が搭載されており、インストール段階の煩雑さは回避できますが、カスタマイズに相当程度の専門知識を要します。標準テーマをもとにして改造するのも苦労します。素人にはかなり敷居が高いと言えるでしょう。

しかし私は今日、とある会社の担当者さんにソフトのデモンストレーションしていただき、ちょっと涙が出てしまったくらい感激したのです!←本当デス(笑)
たいへん丁寧な解説と質問回答、マンツーマンでおそらく30分ほど私のために対応をしてくださいました。とにかく感謝したいと思います。

とある会社というのは、株式会社ジャストシステムです。

ジャストシステム社が、来月10月5日に、ホームページ・ビルダー17を発売します。このソフトがとにかくスゴイのです。画期的。従来からの機能に加え、新機能であるWordPressデビュー機能が搭載されています!!具体的な機能は書きつくせないのでサイトを見ていただけたらと思いますが、ソフトの使い方さえ覚えれば、インストール、テーマ選択、カスタマイズ、ウェブサイト公開、ウェブサイト更新までかなり手軽にできそうです。

これまでも、ホームページ作成ソフトでWordPressをカスタマイズできないことはありませんでしたが、とてもやっかいでした。しかしそれが今回、ホームページ・ビルダー17によって解消されると思われます。

思えば私が初めてウェブサイトを作った時に使ったソフトがホームページ・ビルダー6でした。その時はまだIBM社が開発をしていましたが、今はジャストシステム社が開発しています。

私は今度このソフトを購入し、マニュアル本で操作方法を勉強する予定です。有料自習室の事業者様もいかがでしょう。最先端のレスポンシブウェブデザインを適用した素敵なコーポレートサイトを自分で作れると思うのですが。

さて、ホームページ・ビルダー17のお話はこの辺にして、次に参加したセッションについて書いておきます。4つほど参加してみました。

・WordPressでOGPを自由自在にコントロール(白坂翔氏)
餅は餅屋、デザインはデザイン事務所で。株式会社ピチカートデザインの代表白坂さん。以前の記事はこちら

・Twenty Tenをレスポンシブ化したら勉強になったよ(深水一馬氏)
個人的に一番興味深かったのが、深水氏のセッションですね。レスポンシブウェブデザインて素晴らしいと思います。

・WordPressのテーマ編集時に覚えておきたいID名やClass名(豊田有氏)
難しかったのですが、こんなに使いこなせてうらやましいなあと(笑)

・マルチサイト&BuddyPressでコミュニティサイト運営(星野邦敏氏)
このプラグインを用いることでWordPressがSNSに大変身。P2テーマの複雑バージョン?

以上です。

行ってみて良かったと心から思えるイベントでした!           

オープンソースカンファレンス2012 Tokyo/Fallに行ってきました。

先日、明星大学の日野キャンパスで行われたオープンソースカンファレンス2012 Tokyo/Fallというイベントに行ってきました。

オープンソースというのは以下のようなものです。

ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行えるようにすること。また、そのようなソフトウェア。IT用語辞典e-Wordsより


私はソフト開発のプログラミングなど全くできませんが、ユーザーとしてCMSというものに興味があって、XOOPSWordPressJoomla!などを趣味でインストールしてたまにさわっています。CMSの意味はこちら。CMSは、インストールして設定が終わればあとはウェブ上でほとんどのことができてしまうところに大きな魅力を感じています。

今回は、baserCMSという国産のCMSに特に興味があったので、それ目当てで行ってみました。着いた時間が遅かったのですが、開発者のエガシラリュウジさんの講演を聞くことができました。また、ドイツ発のGeeklogというCMSを日本で開発されている今駒さんにはいろいろ丁寧に説明をしていただきました。Geeklogは、インストール後のデフォルトのテンプレートをレスポンシブウェブデザインのテーマとしているようです。スマートフォンの普及で、ウェブサイトもモバイルユーザーを最重要視する傾向にある中で、CMSもその波に乗る必要があるのでしょうね。

このように書いていると、私がCMSを使いこなしているかのような誤解を生むかもしれませんがまったくでして、マニュアル本がなければろくにいじれません。

baserCMSは、レンタルサーバで簡単インストールに対応しているところがあるので、インストールはラクですが、その後の操作が私には難しいです。まだマニュアル本が出版されておらず今のところその予定も無いようです。また、Geeklogについては、私の知識ではインストールすらできないという始末(笑)baserCMSもGeeklogもとても魅力的で、インストールをしてある程度使いこなせれば非常に有益なツールのはずなのですがね。どちらも最新バージョンに対応したマニュアル本が出ることを期待したいと思います。

ちなみに、上でXOOPS、WordPress、Joomla!と書きましたが、これらはマニュアル本が出版されています。特にWordPressは人気が有るので、書店に行くとたくさんあります。そのおかでで何とかいじることができます。有料自習室のウェブサイトでも、CMSを使っておられる事業者様がいらっしゃいますよ。今後少しずつ増えていくのではないでしょうかね。

会場では、コワーキングスペース・下北沢オープンソースカフェ(東京都世田谷区)の出展もあり、メンバーの方と少し立ち話をしました。こちらでは、WordPress部など、オープンソースの勉強会もあるようです!

そういうわけで、当面は、XOOPS、WordPress、Joomla!をさわっていこうと思います。


ところで、ここまでは、9月14日に書いた文章です。

本日、WordPressのイベントWordCamp TOKYO 2012に行ってきました。そこで、WordPressに関する画期的なソフトが発売されることを知りましたので、なるべく早めに投稿したいと思っています。           

レンタル自習室セルフスタディ本町店(大阪市中央区)

レンタル自習室セルフスタディ本町店の情報を掲載しました。

レンタル自習室セルフスタディの5号店。
地下鉄御堂筋線の本町駅と淀屋橋駅の2駅からアクセス可能。
24時間利用可能で、回数券の販売もあります。

入居ビルはリフォームしたばかりできれいとのことです。ぜひ!           
調べてみました!
考察・思考
お願い
当サイトにおける掲載内容やリンクなどで問題がある場合、お手数ですがメールにてご連絡ください。速やかに削除致します。jisyuusitsu@yahoo.co.jp
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。