屋根を貸す??

原子力による発電が今後大幅に見直されることになることから、再生可能エネルギーが注目されています。そして、その再生可能エネルギーのうちの1つに太陽光があり、これを使った発電が広まろうとしています。

そんな中、面白い記事を見つけました(日経新聞4月25日夕刊)。太陽光発電事業者に対して、住民が自宅の屋根を貸す仕組みを埼玉県が作り、事業者と住民の仲介をするというのです。これまで、各家庭で太陽光パネルの購入・設置を行い発電をし、自家消費するなり売電するなりという話なら聞いたことがありますが、屋根を貸すというのは聞いたことがなく、面白い発想だと思います。この場合、住民は単に屋根を貸すことによる収入を得るだけで、発電をするのはあくまでも事業者ですから、住民が太陽光パネルの購入・設置にかかる設備投資資金を工面する必要はありません。

屋根だったら気軽に貸せそうですね(笑)           
スポンサーサイト



MSK自習館

MSK自習館の情報を掲載しました。

今月1日にオープンしたばかりです!お近くの方はぜひ行ってみてください。
MSKにはどういう意味が込められているのでしょうね!今度代表の方に尋ねてみようと思います。           

「再生可能」エネルギーについて

東日本大震災以降、急速に存在感を増した再生可能エネルギー。
太陽光、風力、波力・潮力、流水・潮汐、地熱、バイオマス等のエネルギーを意味します。

英語の"renewable energy"のことを一般に再生可能エネルギーと訳しています。しかし、実はこの訳は誤訳であると言われることがあるのをご存知でしょうか。

考えてみてください。"再生可能"という文言をそのまま解釈してみると、"あるエネルギーを今消費しても、その消費したエネルギーが復活し、それをまた消費することができる"というようになるでしょう。
ところが、そんなものがこの世に存在するでしょうか。例えば、風力発電において、ある台風の日の強い風力エネルギーが"再生可能"だとするならば、消費したそのエネルギーが回復し、風の無い日であっても台風の時と同等のエネルギーを消費できなければおかしいわけですが、そんなことはできません。台風の日のエネルギーはあくまでその時限りのもので、“明日も昨日の風が吹く”わけはないのです。

とすると、"再生可能"という用語は、そのまま解釈してはいけないことになります。では、どう解釈するか。"枯渇することなく無限に生産可能"と解釈します。先ほどの例で言うと、"ある風力エネルギーを今消費しても、それと同じ種類のエネルギーがいつかのタイミングで生産され、それを消費することができる"となります。つまり、"明日は明日の風が吹く"ということなのです(笑)


私は、再生可能なわけではないのになぜそれを再生可能エネルギーというのか、去年からずっと疑問に思っていました。そこで今回調べて書いてみることにしたわけです。

参考サイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/再生可能エネルギー
http://www.econetworks.jp/translationtips/2011/02/renewable_enegry/
http://www.alterna.co.jp/1506           

有料自習室 川越1000円桜

有料自習室 川越1000円桜の情報を掲載しました。

ユニークな名前の付けられた有料自習室が埼玉の川越に誕生しました。
名前の由来についてはサイトの「よくある質問」のコーナーで説明されています。以下に引用してみます。

Q2.「1000円桜」という名前の意味は?
A2.福島県田村郡三春町に樹齢千年の「1000年桜」と呼ばれる日本一多くの観光客が訪れる巨大な桜の木があります(三春滝桜)。
3.11の東日本大震災でもこの三春滝桜は数本小枝が折れただけで、大きな損傷はありませんでした。
また桜は「サクラサク」から古くから合格のシンボル的な存在でした。
震災にも負けない不屈の日本一の合格のシンボルの桜にあやかり、当自習室から多くの合格者を輩出したいという思いと、当自習室が1日、1,000円で入れるという珍しい形をとっていることからひっかけて「1000年桜」→「1000円桜」としました。



なるほど、縁起の良い名前です!

ところで、埼玉で有料自習室の情報登録を行うのは実はかなり久しぶりなので、嬉しいですね。神奈川や千葉に比べてなぜか埼玉は自習室が増えないですね、とある事業者様と先日メールでやりとりをしていたところで掲載依頼をいただきました。

2014年12月7日追記
有料自習室 川越1000円桜は、その後閉鎖されております。           

レンタルデスク pass

レンタルデスク passの情報を掲載しました。

10年以上前から自習室を運営されてきたようですが、残念ながら掲載できておりませんでした。
このほど事業者様が有料自習室ナビの存在をお知りになってご連絡をいただきました。
そして、もちろん掲載させていただくことに!

こういったご連絡は嬉しいものですね!
有料自習室ナビで掲載できていない有料自習室はまだあるのでしょうね。
事業者様、ご連絡をお待ちしています!!           
調べてみました!
考察・思考
お願い
当サイトにおける掲載内容やリンクなどで問題がある場合、お手数ですがメールにてご連絡ください。速やかに削除致します。jisyuusitsu@yahoo.co.jp
QRコード
QR