スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
           
  • ジャンル :

「コモレンタル自習室(大阪市北区)」見学レポ

7月ももう半ばですか!早い!
だいぶ前の話になってしまったのですが、5月の中旬に大阪へ行ってきました。
十三にあるJUSO CoworkingのJUSO Music Jelly!に参加することがメインテーマだったのですが、有難いことに有料自習室関係者の方々とお会いすることもできましたのでそのリポートを今頃アップさせていただきたいと思います(笑)

当日の深夜4時前にメールをして、幸いにして返信をいただき、実際にお会いできるなんて本当に有難い限りでした。

まずは「コモレンタル自習室(大阪市北区)」見学レポです!

新幹線で昼頃に新大阪に到着。例によってエンジョイエコカードを購入し、御堂筋線で移動。14時に「コモレンタル自習室」にうかがうことに!
コモレンタル自習室は、健康食品・化粧品・ケミカル商品・家電商品など幅広いジャンルの商品販売を扱うコモライフ株式会社が運営。場所は、大阪駅前第2ビル。とにかく、便利なビルです。どのくらい便利かというと、大阪駅、梅田駅、北新地駅、東梅田駅、西梅田駅と5駅も使えて、しかもそれが地下でつながっているので、雨に濡れずに自習室までたどり着くことができ、帰りもそのまま地下から電車に乗って帰ることできるくらい便利なのです。地下街はまるで迷路のようですが、すぐ慣れちゃいますよね。

中を拝見させていただくと、とてもゆったり!例えば、特に混んでいる時間帯なんかは、他の人の後ろを通る時に"ちょっとすみません・・・通ります"なんて小さく声をかけながら通るのがわりとどこの自習室でも当たり前のような光景だと思うのですが、そうならないくらいに十分なスペースが通路として設けられています。電気スタンドもあり、テーブルタップも普通よりコンセントの個数が多いので重宝しそうです。飲食用休憩室もあり、食事・おやつと勉強のメリハリがつけられます。

そして、コモレンタル自習室は自習目的であれば24時間利用することが可能です。夜間については通用口からの出入りとなり、入店にあたっては静脈センサー、そして、万が一の時は常駐警備員がすぐに駆けつけてくれるブザーも備え付けられているので安心です。女性専用ルームについては、部屋にも静脈センサー付き。セキュリティ万全です。

今回ご案内してくださったのは、土井さん。自習室事業への熱意を語ってくださいました。利用者に対して安心で快適な自習環境の提供を強く意識されています。リクエストにも応えていければと語ってくれましたので、ご利用の方はぜひリクエストしてみましょう!

お会いした時、ブースを近々増やす予定だとのことでしたが、予定通り最近増設をされたようです。ウェブサイトもリニューアルされました!

お探しの方はぜひ見学してみましょう!           
スポンサーサイト

「勉強できるカフェ ガクト(東京・渋谷区)」レポ

しばらくぶりに見学レポを書きたいと思います!

昨年2012年12月に「勉強できるカフェ ガクト」を見学させていただきました(以下、ガクトとします。)。ガクトは2012年5月にオープン。タイプとしては一般的な有料自習室とは異なり、「カフェ・ラウンジ」や「セミナー・ルーム」なども備える新しいタイプの有料自習室です。新宿駅南口から徒歩でわずか3分!とてもきれいなビルの中にあります。及川さんが案内をしてくださいました。

店内は、カフェ・ラウンジ、勉強ルーム、セミナールーム、ミーティングルーム、喫煙ルームからなります。カウンターもあり、私はそちらに座って及川さんとしばらくの間談笑。その間ドリンクを3杯も作っていただきました。

ガクトの特徴は、自習室にして豊富なドリンクメニューやスイーツを提供している点でしょう。それもそのはず、ガクトを運営する株式会社リライブは、フードスクールや飲食店も運営しているためです。当社所属のバリスタがコーヒーを淹れ、パティシエがスイーツを作ります。私もおいしいドリンクを3杯もいただきました(笑)シックで落ち着いた内装でゆったりくつろぐことができますから、本格派のドリンクやスイーツを楽しみながら勉強や仕事をしたい方は、ぜひ見学をしてみましょう。

現在春の入会キャンペーン実施中!           

「有料自習室 横浜六法研究所」見学レポ

「有料自習室 横浜六法研究所」は、2004年にオープンした有料自習室。2012年には、サイレントルームを増設。運営会社は株式会社横浜六法研究所で、代表は斉藤さん。横浜駅の西口から徒歩数分、東急ハンズのすぐ近くにあります。横浜駅の周辺だけに、東急ハンズ以外にも何でもあり、とても便利です。

「有料自習室 横浜六法研究所」は、24時間365日営業で、いつでも自由に出入りできるビルに入居。自習室への入室はICカードで行います。少し前にご紹介した、有料自習室ウイングさんのように、下足を脱いで入室するシステムを採用しています。室内用のスリッパやサンダルを用意するとよいですね。デスクやパーティションは白で統一されています。デスクは幅90cmのデスクに加え、120cmのデスクもあり、上部を本棚として使うことができます!個人的にはこの120cmのデスクにはとても魅力を感じました。たくさんの教材を使う方はおすすめです。カーテンもついているため、後ろが気になる方は利用されるとよいでしょう。離席する時もカーテンを閉めると安心感がありそうです。部屋の外に男女別のお手洗いがあります。

訪問時(12月上旬)は席が2席空いているということでしたので、お探しの方はぜひ見学をしてみてください。
有料自習室ナビの情報でも書いていますが、去年から「有料自習室を見た!」の合言葉で特典があります。こういう特典をつけているのは現在はこちらだけで、私としても嬉しい限りです。他の事業者様もぜひご連絡ください!稼働率のアップにつながるかもしれません。

見学後はマックへ行き、有料自習室談義。稼働率の良さには驚きました。斉藤さんとは偶然にも出身大学、学部が同じで、初対面にも関わらず完全に友達感覚で話し込んでしまい、気が付いたら夕方になっていました(笑)

2014年1月2日追記
有料自習室横浜六法研究所は、2013年10月26日に名称を変更し「i desk 横浜有料自習室」となりました。           

「町田自習室(東京・町田市)」「青葉台自習室(神奈川・横浜市青葉区)」見学レポ

先日、東京都町田市にある町田自習室と、神奈川県横浜市の青葉台自習室を見学させていただきました。姉妹店です。町田自習室は、2011年3月にオープン、そして青葉台自習室は、2011年10月にオープンしました。オーナーは浅田さん。

はじめに町田自習室を見学させていただきました。小田急線の町田駅、JR横浜線の町田駅のいずれからも徒歩3分ですぐに行くことができます。今回は、小田急線の町田駅の東口からうかがいました。
町田駅は、JR横浜線と小田急線の乗換駅ということもあって、駅の周辺がとても便利。町田自習室はそういう意味でも非常に充実しています。

町田自習室見学後は、車に乗せてもらい青葉台自習室へ!
青葉台自習室は、東急田園都市線の青葉台駅のすぐ近くにあります。
広くて席の数が多い自習室です。1階にはセブンイレブンがありますので、ちょっとした買出しがすぐに可能。青葉台駅の駅ビル青葉台東急スクエア内も各種ショップが充実。


町田自習室、青葉台自習室ともに、実際に見学させていただいて感じたのが、非常に管理の行き届いた自習室だということです。とても清潔感があります。町田自習室のエアコン(天井カセット4方向エアコン)にはエアーウイングも付いていました。エアコンの風が苦手な人にとってこれは有り難いです。お手洗いは、室外に男女別のお手洗いがあり、これは浅田さんが重視しているポイントの1つです。

そして、もう一つの浅田さんが重視しているポイントは、有料自習室利用にあたってのマナー。これについては、入会時に時間をかけて説明をし、納得をしていただいた上で契約をするとのことです。

デスクスペースも適度な広さで、コンセントや本を置くスペースもあり、椅子の座り心地も良いです。女性専用エリアもあるので、女性も勉強しやすと思います。

席のタイプは、指定席、自由席、女性専用席(指定席・自由席)となっています。自由席については、慎重に会員数の調整を行っており、今のところ満席で使えない状態は発生していないとのことです。従いまして、自由席の契約も安心です。ただ万が一、来室時に満席でご利用できない場合には、自宅からの往復交通費と一日換算した利用料金が返金されます。

見学後は、青葉台自習室のすぐ近くの上島珈琲店で珈琲をご馳走になりながら有料自習室談義。そのほかに、浅田さんも甲州ほうとうのお店「小作」の大ファンとのことで、とにかく嬉しかったですね(笑)           

「MYCAFE SAKAE(名古屋市・中区)」見学レポ

「MYCAFE SAKAE」は、2012年2月に栄駅の近くにオープン。三越の前の大津通りを挟んで入江町通りをちょっと入ったところにあります。伏見の「MYCAFE」のフランチャイズ店です。オーナーは伊藤さん。6月のコワーキングカンファレンスでお会いしたので、久々の再会。有料自習室ナビに、「MYCAFE SAKAE」と「MYCAFE」を掲載させていただくきっかけとなったのが、伊藤さんからのメールでした。

こちらも、当日ツイッターで"今日行きます"と一方的につぶやいただけのアポ無し訪問でしたが、私のことをしっかり覚えていてくれました(笑)

設備で印象的だったのが、"VIP ROOM"と名づけられた個室です。有りそうであまり無いドアのある四方が囲われた個室のようなタイプなのです。追加料金はいくらなのだろうと思って尋ねてみたところ、なんと追加料金無しで利用できるとのこと!ブース席や、カウンター席、テーブル席などもあるので、その日の気分に合わせた勉強ができます。また、「MYCAFE SAKAE」では、夕方からバータイムということで、お酒も飲めます。私もマリブコーラをオーダー。プログラマのコワーカーの方ともお話しをさせていただき、交流の場所としても使えることも実感しました。勉強会などのイベントも行われています。

伊藤さんブログはこちら

※2013年5月2日追記
2013年5月1日より、MYCAFE SAKAEは独立して屋号が"LEGARE CAFE SAKAE(レガーレカフェ栄)"となっています。           
調べてみました!
考察・思考
お願い
当サイトにおける掲載内容やリンクなどで問題がある場合、お手数ですがメールにてご連絡ください。速やかに削除致します。jisyuusitsu@yahoo.co.jp
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。